Construction:ロフト

ロフト機能は、複数の断面間のスペースに3Dモデルを作成する機能です。
※ロフトパスとして形状を選択してから、[ロフト]機能を有効にします。ツールバーの[ロフト]をクリックし、ロフトパス(断面)に垂直な面を選択して、面をロフトします。

入力手順~形状選択~
形状には、閉領域と線が含まれます。閉領域を選択すると、その領域内のすべての線が選択されます。複数の線で構成される連続線を選択する時の手順は、次のとおりです。
1. Shiftキーを押しながら、すべての連続線を選択します。
2.[ロフト]を選択します。
3.ロフトする面を選択します。
Point:
ロフトパスが連続線である場合、Shiftキーを押しながらクリックし、連続線を形成するすべての線を選択します。または、Shiftキーを押しながらすべての入力範囲をドラッグして選択することもできます。
最新バージョンのConstructionでは、Shiftキーを押したままにすると、すべての複数選択操作が完了します。シフトキーは頻繁に使用されるキーです。
※ロフトするように選択できるのは、ロフトパスに垂直なサーフェス(断面)のみです。ロフトパスの始点にサーフェス(断面)を描くことをお勧めします。