3D 部材のオブジェクト数が 200 を超える

Coohom設計画面上にある3D部材内のオブジェクト数は、最大200までです。アップロード中にオブジェクト数が 200 を超えているというエラーが表示された場合は、まず 「~.max」 ファイル内のオブジェクトを減らしてください。
この状況では、部材のグループ化を解除する必要があります。どのようにすればいいでしょうか?
まず、Ctrl + A キーで部材を選択し、[ グループ ] を選択します。フォントがグレー表示されるまで、ドロップダウン メニューの [グループ解除] を選択します。(白のフォントは、部材が完全にグループ解除されていないということを意味します。)
次に、 Ctrl + A で部材を選択すると、画面右側の「変更リスト」に部材内のオブジェクト数が表示されます。(グループ化された部材のグループ化を解除しない場合、このリストには表示されません。)
解決策: Ctrl + A キーで部材を選択し、右クリックして[編集可能メッシュに変換]を選択します。
この部材内のオブジェクトをいくつか選択し、右側のパネルで[リストをアタッチ]を選択します。
Ctrl + A キーですべてを選択し、ポップアップメニュの [アタッチ リスト] で [アタッチ] を選択します。
これらのオブジェクトに異なるマテリアルが存在する場合は、下のようなボックスが表示されるので、選択をしてください。
最後に、3ds Max でアーカイブ機能を使用し、その後、Coohom に部材をアップロードします。