3Dビューアの作成

3Dビューアは家具を表示する新しい機能です。360度で家具を表示し、寸法を確認することができます。3Dビューアで家具のテクスチャを入れ替えることも可能です。
⇒3Dビューアのリンク:
https://www.coohom.com/pub/render/model-viewer/festatic/3dviewer?obsbgid=3FO4KMSJ7D2B
まず、高品質の部材を準備し、部材ファイルをアーカイブする必要があります。
次にcoohomにログインし、共有ライブラリで[モデルのアップロード]を選択します。
アーカイブファイルをドラッグ&ドロップして部材をアップロードします。(詳細:3D部材のアップロード)

部材のカテゴリと配置する場所を選択します。
[モデルの送信]をクリックし、表示されるダイアログボックスで[モデルの確認]を選択して、ライブラリ内で該当するサムネイルをクリックします。
この例では、ソファをクリックします。
サムネイル画像の右上にある[3Dビューアの作成]をクリックし、部材を3Dビューアに表示します。

部材のテクスチャを入れ替えるには、次の手順にしたがって、まずテクスチャを追加します。
[テクスチャの構成]タブをクリックします。[ここをクリック]をクリックすると、テクスチャの編集ページが表示されます。
ソファの構成を選択し、[新しい構成]をクリックして、構成名を入力します。
[アップロード]をクリックし、構成要素にテクスチャをアップロードして保存します。
作成には1〜3時間かかります。
[3Dビューア]に移動すると、リアルなソファの部材が確認できます。テクスチャをリアルタイムで入れ替えたり、部材の回転、寸法の表示、テクスチャの詳細表示が可能です。
以上が3Dビューアで部材を表示する手順です。