部材が中央配置されない

部材が中央に配置されない原因は、以下の通りです。

1. 不要なオブジェクトが部材の外側に存在する
解決策:不要なオブジェクトを削除し、必要なものだけを残す。
「~.max」ファイルを開きます。ビューポートで右クリックしてメニューリストを開き、[すべて解除]と[すべて非表示にする]の2つのオプションを選択します。

正面図に切り替え(Fキー)、Ctrl+Aキーでビューポート内のオブジェクトを全選択し、部材を最大化(Alt+Wキー)します。トップビュー(Tキー)を確認することを忘れないでください。
ビューポートの内容が以下のようになっていれば、不要なオブジェクトが存在していないと思われます。

しかし、不要なオブジェクトがある場合、ビューポートの内容が以下のようになります。

この場合は、不要なオブジェクトを見つけて削除してください。
目視が難しいくらい小さなオブジェクトが不正に存在している場合もあります。そのような場合は、対象の部材を選択し、右クリックで[選択範囲の凍結]を選択します。

現在の選択範囲を凍結した後、Ctrl+Aで不要なオブジェクトだけを選択します。

その後、Deleteキーを押します。

2. リアクターが3ds Maxモデルに存在する
解決策:リアクターを削除します(Hキー)。
右クリックで[すべて解除]と[すべて非表示にする]をクリックします。

すると、たくさんのドットが表示される場合があります。

Hキーを押します。

図形とジオメトリを表示オフにします。

すると、図形とジオメトリ以外のオブジェクトとリアクターだけが表示されます。

Ctrl+Aで全選択し、OKを押すと削除完了です。

3. 部材にエフェクト要素がない
解決策:Jキーを押して部材全体を選択し、不要なオブジェクトを切り離して削除します。
これまでの解決策で問題が解消されない場合は、部材を選択しJキーを押して、フレームに部材が完全に含まれているかを確認する必要があります。

上図のように表示されれば正常の状態です。部材が正常にアップロードされるかどうかわからない場合は、[XFormのリセット]をクリックします。
リセットすると、要素はこのようになります。

モデルに効果のある要素がない場合、次のように表示されます。