光の明るさ調節と調光

たまに、フロアプランに十分な光源を配置しても、お化け屋敷のように暗いプロジェクトを見かけます。

この問題を解決するには、次の方法があります。
1. 3D フロア プランナーのヘッダーで [レンダリング] を選択します。

2. [アンビエント照明]の下の[カスタマイズ]を選択し、[新規スキーム]ウィンドウに移動します。

3. 新しい照明スキームを保存し、[照明のカスタマイズ]ページに移動します。
4. 左クリックし、対象の部屋の照明をクリックします。
5. 右側のパネルで照明のプロパティを変更し、部屋を明るくしたり、調光したりします。

照明の明るさを調整します。(300-400の明るさを持つスポットライトとダウンライト;300明るさのエリアライト。)
高さによって、照明の位置が決まります。
また、長さ、幅、半径によって、照明のサイズが決まります。
6. ステータスでオフを選択すると、照明を非アクティブにすることができます。

以下では、同じ廊下の2つの画像を紹介します。テンプレート、環境、太陽光の設定は同じで、明るさと光の高さだけ変更しています。
デフォルト設定

明るさ:700%